ある本業プロジェクトあてにメールを送ろうとしたのですが、、、、、間違えて副業用のメールアドレスで送ってしまった(/_\*)
まあ、同時に作業していればこんなことはいつかは起こるとは思っていたのですが、完全にやってしまいましたな(/_\*)

不幸中の幸いだったのは、宛先がメンバー限定のML宛てだったので、単にエラーメールとなった点。
メンバーの方々にはそのあやしい差出人のメールは届きませんでした。
とはいえ、ML管理者にはそのエラーメールが届いているので、何か良からぬことをやっているのはバレバレですな。
ま、元々隠しているわけでもないので薄々気づいてたとは思うけど、メールアドレスまで晒すことになるとは(/_\*)

ML管理者の方が大人の対応をしてくれることを願います(/_\*)